【第4話】飛田くんと空子ちゃんとドローンの話
■ドローンを購入しよう♪■

>>>第3話を読む

■第4話■ドローンを購入しよう♪

まずはドローンの購入について話し合いました

 

ドローンは最初に買っちゃいたいところだけど…
まずは情報収集しようか!!

いきなりお店行って買うのは勇気がいるもんね!

だいたい、ドローンっていくらくらいするんだろう?

そうだね。まずどういった種類や値段のドローンがあるのかを調べてみよう!
ドローンを買うのに遅すぎるってことはないからね!

確かにドローンって…どんな種類があるんだろう?

ラーメンだって、
醤油、煮干し系、味噌、豚骨、魚介、家系とか色々あるもんね!!

何でラーメンがでてくるんだよ…
空子ちゃんは予算いくらくらいで考えているの??

そこなのよねぇ…。やっぱり値段ってピンキリなのかな??

そうだね!
安いおもちゃレベルのトイドローンは数千円から、
しっかりしたものだと数十万円、軍事用や産業用だともっともっと高いよ!!

飛田くん・・・・・・・・・・大丈夫???

え…ちょっと…どういう事???
え!?ボクが出すの!?

何?その謎のシステム!!!

ぜんぜん謎じゃないし!!
私にプレゼントする権利をあなたにあげてるんじゃん!!

だから何でそうなるんだよ!!
っていうか空子ちゃんがドローン飛ばしたいんだから、
そこはボクを頼っちゃダメでしょ!

ま、とりあえず…
アランさんはいくらくらいの物を買うのがいいと思う???

まずは数千円か数万円程度のものを買うのがいいんじゃないかな?
そんなに慣れていない段階から高価なものを買っても、

宝の持ち腐れになってしまうかもしれないしね。

OK!!!じゃあさっそく調べてみる♪
で、飛田くん予算どうする???

(全然人の話を聞いてないな…空子ちゃん…)

 

 

ドローンにはどんなものがあるのかな?

ドローンを購入する際にはまずどんな目的でドローンを飛ばすかで機体を選びましょう!

 

ドローンは大きく分けると

①トイドローン(小型ドローン)

②空撮ドローン

③産業用ドローン

の3種類に分けることができます。

 

 

①トイドローン(小型ドローン)

重量が200g未満となる小型のドローン。

安価で初心者の練習用としておすすめ。カメラ機能もついているものもありますが、バッテリーがもたなかったり、重量が軽いので風の影響を受けやすかったりと、本格的な空撮をしたい方には物足りないかもしれません。

 

②空撮ドローン

撮影用のカメラを搭載した200g以上のドローン。

趣味だけでなく仕事用として使われることも多いです。

200gを超えるドローンを飛行させる際には航空法が適用されるので、事前に国土交通省の許可や飛行ルールなどを確認する必要があります。(2020年現在)

今後の航空法の改正により100gを超えるドローンも航空法が適用されることになりました。

>>>航空法改正に関する記事はこちら

 

③産業用ドローン

農業や建設業などの分野で活用されるのが「産業用ドローン」。

農業の分野では空から農薬を散布したり、種をまいたりに活用されています。

建築業では人が侵入できない場所・危険なエリアを撮影したり、点検や測量目的で使用されています。

これからは配達・運搬の分野での活躍が期待されています。

 

 

 

空撮をしたい!おすすめのドローン

 

ドローンと言えば、DJI。 

DJI(ディー・ジェイ・アイ)は、中国に本拠地を置くドローン業界で世界No.1のシェア率(約70%)を誇っている最大手メーカーです。

ラインナップ数が豊富で、安くて初心者向きのモデルからプロが使うようなハイスペックモデルまで、幅広く取り揃えているのが特徴です。

トイドローンを含めると数多のドローンが販売されていますが、その中でもスタンダードなDJI製品のドローンをご紹介致します。

 

 

さまざまなタイプがある「Mavic」シリーズ

 

https://sekido-rc.com/?pid=155265572

コンパクトで手軽に操縦や撮影が楽しめる「Mavic Mini」や、本格的な空撮が楽しめる「Mavic 2 Pro」など豊富に揃っています。

 

 

 

1インチセンサーカメラ搭載の「Phantom」シリーズ

https://sekido-rc.com/?pid=143772190

屋外の本格的な撮影を考える場合は、どのような環境でも安定した飛行・映像撮影が可能である中型機の「Phantom」シリーズがおすすめです。

 

 

 

プロ向けハイスペック機能「Inspire」シリーズ

 

https://sekido-rc.com/?pid=109925266

 

さらにプロフェッショナルな撮影が求められる場合は、大型で高い高度でも安定し動画に関して圧倒的な性能の高さを誇る「Inspire」シリーズが人気です。

 

 

 

「空撮まではちょっと…でもドローンを操縦してみたい!」という方のためには

初心者にオススメのドローン・ベスト5はこれだ!のページで

購入しやすいトイドローンも紹介していますのでこちらもチェックしてみてください!!

>>>初心者にオススメのドローン・ベスト5はこれだ!

 

 

>>>第5話を読む