【第8話】飛田くんと空子ちゃんとドローンの話
■事故に備えよう!■

>>>第7話を読む

■第8話■ 事故に備えよう!!

ドローンを飛ばすのっていろいろ大変ね…
ちゃんと飛ばせるまでにたどり着けるかな…

どうしたの?!空子ちゃん!!めずらしく弱気!!!らしくないよ!!

大丈夫!これだけ勉強したんだから!
あとは実践あるのみだよ!

そうね!!!せっかく勉強したんだもんね!!
ちょっと別の自分が出てきちゃったわ!!危ない危ない…

切り替え早っ!!!
っていうか、別の自分って誰よ??

まあ細かいことは気にすんなって!

あとは万が一の事故に備えるためにしておきたいことがあるんだけど、
何をすればいいかわかるかな???

うーん。。。事故に備える???保険とか???

その通り!!!保険に入っていると何かと安心なんだ!
ドローン保険を取り扱う会社も増えているんだよ!

たしかに高いドローン買って、壊れちゃったらイヤだもんね!!!

車と同じで、どんなに技術があっても不測の事態が起きることもあるからね!
風であおられて飛ばされていっちゃったり、電波が届かなくなって制御不能に
なったりってこともあるんだよ。

制御不能…なんかワタシみたいね

いやいや!!!そこちゃんと自分でコントロールして!!!

たしかに、100パーセント安全ってことはないもんね

落下したドローンが人に当たってけがをさせてしまった場合や、
車や建物を破損してしまった場合の賠償保険もあるんだよ!

おお!!損害賠償ってなったら大変だもんね

あとはYoutube!!!
空子ちゃんの最終目標はYouTuberだったよね???

そうそう!!!目指せチャンネル登録25人!!!

目標低っ!!!それじゃあYouTuberにはなれないよ!!!

例えば空子ちゃんの動画に映ってしまった人から
「人権侵害だ」って訴訟を起こされたらどうする??

そんなことってあるの???

ありえない話じゃないんだよ。
そのために「人格権侵害」に関するトラブルを補償してくれる保険もあるんだ。

へー!!よく調べてみないとだね!

じゃあそのへんも、飛田くんよろしくね♪

実際に報告されているドローンの事故は色々あった!

いくら操縦者のスキルが高く、知識があったとしても

ドローンの飛行は常に危険が伴うものと認識しなければなりません。

国土交通省のホームページを見ると様々なトラブルが報告されています。

・単純に操作を誤った。

・電波が何らかのトラブルで遮断され、制御不能になってしまった。

・強い風や気温が原因でバッテリーが消耗され、途中でバッテリーが切れてしまった。

・風にあおられバランスを失ってしまった。

・飛行経路の設定をミスし機体を見失った。

このようなトラブルにより

電線、樹木、建物などに接触し損傷させてしまったり

機体が山林や海に落下したり

また最悪の場合は誰かをケガさせてしまうこともあるのです!

細心の注意を払い、安全な状況を確認してからドローンを飛ばすことを心がけましょう!

保険はどんなことを保証してくれるの?

しかしどんなに注意をして飛ばしていても「100パーセント安全」ということはあり得ません。

上で紹介したようなトラブルが起こった際にも困らないように、保険は入っておくべきだと考えます。

ドローン保険の基本的な考え方は、車の車両保険と変わりません。

①対人・対物の賠償責任の保険

②機体自体の保険

が主なものとしてあげられます。

①は人や物件等に対して怪我を負わせてしまったり、破損させた場合に補償してくれる保険です。

飛行中に何らかのアクシデントが発生して機体を落下させ、人に直撃させてしまったり

また、人だけではなく、第三者の物件や車などに落下し破損させてしまうといったケースも考えられます。

②はドローンそのものの破損などを補償してくれる保険です。

操縦ミスが引き起こした破損はもちろんのこと、水没や落雷、さらには盗難の補償まで幅広くカバーしてくれます。

またドローンならではの補償がある保険も登場しています。

1つは「人格権侵害」に関するトラブルを保証してくれる保険

あなたが空撮をして、その動画をYouTubeやSNSにアップしたとしましょう。 

たまたまその動画に映っていた人が「人格権を侵害された!」と訴訟を起こして来たらどうでしょう。

多額な損害賠償を請求された場合、このような保険が役に立ちます。

またドローンの操縦ミスなどを原因とした機体の損壊や賠償事故が発生した場合に、

事故の再発防止を目的として、専門業者による操縦訓練を受ける場合の費用を補償 してくれる

というような保険もあります。

保険について詳しく知りたい方は

「ドローン保険をお探しの方に」のページでも詳しく説明があります。

快適で安心・安全なフライトのためにも、ぜひ1度読んでみてくださいね♪

>>>連載を最初から読む