【連載第1話】飛田くんと空子ちゃんとドローンの話🛩

 

■第1話■ドローンを飛ばしたい!!最初の1歩 

飛田(とびた)くんと空子(くうこ)ちゃん。 

とある日、飛田くんと空子ちゃんが海を見ながら何やら話をしています。 


ねぇ、飛田くん。
私ね、最近ドローンに興味があるんだけど♪
ほら!!こういうキレイな夕焼け!空撮してみたい!

ドローン…?あぁ…あれね…あの…ね?そうなんだ~。

絶対知らないじゃん…。ドローンって聞いたことない?

あるある!!むしろワシが育てたんじゃ~。

はいはい。
でもさぁ、ドローンを飛ばしてみたいって言っても

何から始めればいいのかなって思って…

え?普通におもちゃ屋に行って買って、そのへんで飛ばせばいいんじゃないの?

うーん…そんなカンタンなのかな?それに飛ばしてる人、見たことある?

そう言われてみれば…ないかも…。

ね?それにほら、いくらかもわからないし…
初心者向けのがあるのかもわからないし…でもドローン飛ばしてみたいの!

ねぇ!!空子ちゃん!あの人!!見て!!

え!?ってあぁぁぁあ!!
見るからにドローンに詳しそう!!!…な気がする…

ドローンのこと
知りたいようだね。
よかったら相談に乗るよ

えっ…あの…どちら様ですか??

私はドローンナビゲーター
アラン・ドローンだよ!

アラン…ドローン…
どこかで聞いたことがあるような…ないような…。

これから楽しくドローンを飛ばしたい人のために、
ドローンのことを色々レクチャーしているんだよ!!

(大丈夫かな・・この人・・)

これから3人で
楽しいドローンの世界へ
飛び立とう!



ドローンが描く、新しい未来の形

 

そもそも、ドローンって何だろう? 

 

ドローンとは国が定めた改正航空法によれば以下のように定義されています。

 

航空の用に供することができる飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船その他政令で定める機器であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦(中着)により、飛行させることができるもの(中略)をいう。 ― 新旧対照条文より

 

簡単に言うと、ドローン=無人航空機です。 

 

では無人航空機とは何ぞや?と言うと

 

「構造上、人が乗ることができない飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であり、遠隔操作または自動操縦により飛行させることができるもの」

 

と法律では定義されています。 

ちなみにヘリコプターは人が乗ることができるので有人航空機となります。 

 

今回、空子ちゃんはドローンで綺麗な夕焼けを空撮したいと思ってドローンに興味を持ったようですね。 

 

現在、ドローンは様々な業界で活用され、これからの時代においても更なる活用が見込まれます。 

 

その中でもドローンによる空撮は非常にポピュラーなものと言って良いでしょう。 

 

 

ドローンで何が出来るのか?

 

例えばドラマや映画で空から撮影しているシーンニュースでヘリコプターから撮影した映像などを目にした事があるかと思います。

 

ドローンが一般的になるまではわざわざ高額な費用がかかるヘリコプターを使う必要がありました。

 

しかし、現在ではドローンでの空撮(高性能なカメラ)が一般的になり、その撮影の自由度や費用なども格段に利便性が高いものになりました。 

 

他にも工事現場、建築現場での活用、物資の輸送といった分野で活用されています。 

 

高層ビルの外壁チェックも人間がやるとなると、危険性や難易度の高いものになります。

 

しかし、ドローンであれば安全に注意しながら飛行させれば、人間がチェックするよりももっと早く完了させることが出来ます。 

 

 

これからのドローンの未来 

 

今後のドローンの未来、空撮はもちろんのこと、都市部の空を無人ドローンが物資を運んだり、人が乗れるドローン(もはや無人航空機ではない気がしますが…)が空を飛ぶかもしれませんね。 

 

年々規制が厳しくなっているのも事実ではありますが、ドローンは確実に我々の未来を楽しく便利にしてくれるものに違いありません!