【悲報】国産ドローン-蒼天-、せっかく量産開始するのにネット上では厳しい声が😢

2021/12/7、ACSLが国産ドローン「SOTEN」(蒼天)の販売及び量産を開始すると発表しました。

記事によれば

可能な限り国産の部品を使うほか、撮影した映像や飛行記録のデータを暗号化して国内で保管することでセキュリティーを確保する

https://news.yahoo.co.jp/articles/a249274bcd215c9c7f708a7d913eea4c710d7f99

ということなんですが…

このニュースに関してはTwitterで厳しい声を上げる人も。。

どう見ても中国DJIのコピー設計なのに罪悪感や羞恥心がない感じが新しくて良い。実は「DJIのモジュール使ってました」というオチにならないことを期待。

まぁ確かに…見た目は完全にMavicシリーズのそれです。国産ドローンの特攻隊長ともなるべき機体がコピー設計とは…ちょっと残念ですね。もちろん色々な諸事情はあるのかもしれませんが。

で、更にこんなTweetも…

まぁ安価で発売されたなら、その時は1台買ってみようかなぁという感じです。

でもどうでしょう?一般に流通してもかなりのお値段になりそうですね。

まずは2022年に1000機を売って、2023年への大きなステップにしてほしいものです。

【ご案内】▼目指せYoutube金の盾!!

▼ロングヒット記事▼江の島・海でドローンを合法的に飛行させませんか?

▼東京都建設局が管理する河川・河川敷でのドローン飛行を検討されている方はこちら!

【PR】▼お見積りやご相談はこちらから