【回答】DJIにリモートIDのことで質問してみた

当相談室では下記のような、リモートIDに関する記事をいくつかアップしてきました。

今回は直接DJIさんに質問を送ってみたところ、回答が得られましたので共有します。(少しだけ省略しています)


【質問】

政府が提示するリモートIDの機器(外付け、内蔵型)はどれも機体に装着するには大きすぎるもので、現実的ではありません。そんな時、以下の記事を見つけました。

【DJIがRemote IDを開発 - 飛行中のドローン認識システム】

 https://www.cined.com/jp/remote-id-wireless-license-plate-drone/ 

この記事では

>>リモートIDはWi-Fi Awareで実行される。

>>ドローンがコントローラーとの通信に使用しているのと同じwi-fi接続を利用するため、このシステムを搭載するの>>にハードウェアを追加する必要はない。スマートフォンの通信回線やGPSも必要ない。また、ハードウェアをアッ>>プグレードする必要もない。

といったことが書かれています。

我々DJIユーザーは、例えばDJI Flyなどのアップデートに期待していれば良いのでしょうか?
わかる範囲でDJIがどういった対応を検討しているのか、教えていただくことは出来ますか?

【回答】

本社も含めて検討中であり、Remote ID対応製品や開発スケジュール等は未定でございます。
よって、現時点ご案内できる情報はございません。

*進展あり次第、弊社ホームページなどにて、お知らせさせて頂きます。

・・・まぁそうですよね。でもリモートID対応「製品」とおっしゃっているということは…現状のドローンとはまた違った何かが出てくるとかそういうことなんでしょうか?

結局リモートIDを付けないで飛行するとアウトってことになるのでしょうか?

ちょっと以下の資料を見ていただけますか。こちらの6ページの質疑応答を抜粋します。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kogatamujinki/kanminkyougi_dai16/gijiyousi.pdf

【質問】 100g 程度のラジコンに付けられるくらいまでの小型化の目処は立っているか。価格はどれくらいか。100g 程度のラジコンは、家の裏の畑や近くの河原で一人で飛ばすこともあるが、それに付けられるようなリモート ID の開発は法施行前までに可能か。開発が間に合わない時は、当面の間免除するなどの経過措置をとるお考えはあるか。

【回答】 100g 程度の小型機に取り付けられるサイズの外付けのリモート ID というのは現在も今後も想定されないところ。小型機については内蔵型のリモート ID を志向することとなるので、今後製造される内蔵型のリモート ID をどのように取り付けるかは各メーカーにおいて検討していただければと思う。

結局最後は各メーカー任せ??現状のドローンはどうなるんでしょう??


皆さん、続いて下記の資料にも目を通していただければと思います。

▼2021/6/28国交省の新資料「レベル4飛行の実現に向けた新たな制度整備等」

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kogatamujinki/kanminkyougi_dai16/siryou1.pdf

うーん、100g以上の機体とか操縦ライセンスとか色々あるけどとにかくリモートIDのことだけが気がかりでなりません。。

▼Mavic3最新リーク情報

【ご案内】▼気分的には150m以上の上空を飛んでるような浮遊感でYoutubeやってまーす!

▼航空法改正案に関する記事

▼リモートIDの深い闇

【PR】▼お見積りやご相談はこちらから