航空局標準飛行マニュアルが改訂されました!

 

平成30年1月の審査要領の改正を受けて、航空局標準飛行マニュアルが改訂されました。

航空局標準飛行マニュアル (場所を特定した申請用)

航空局標準飛行マニュアル (場所を特定しない申請用)

改定前のマニュアルで許可承認を受けた場合は、改訂前のマニュアルが適用されますが、今後新たに新規申請あるいは更新・変更申請をおこなう際には新しいマニュアルに則した運用となります。

主な変更点としては、「場所を特定しない申請」の場合での催し場所上空の飛行の記載がなくなったことです。催し場所上空の飛行は場所の特定がかならず必要となります。

許可承認は飛行マニュアルに則した運用のもとでのみ、認められています。飛行マニュアルの内容を熟読の上、ドローンを飛行させてください。

ご不明な点などは、ぜひお問合せ下さい。

ドローン飛行の際に安全運用にご協力をお願いいたします!