【重要】200g未満のドローンに航空法が適用か?(12/28更新!!)

▼2020/12/28 動画を作りました。

2020/12/14 動画を作りました。補足記事と併せて、どうぞ

2020年中に200g未満のドローンも飛行許可承認が必要になるかもしれません。

2020年7月19日、国土交通省が今まで航空法の適用外とされてきた重さ200g未満のドローンの一部にも飛行規制を広げる方針を固めた。同法を適用する方針を固めました。

この背景には、200g未満のドローンでも高性能で一定の距離を飛べる機体が市場に登場してきているといることがあり、ニュースの内容によれば2020年内にも航空法施行規則が改正される見込みです。

これまで200g未満のドローンは「遠くまで飛ばす事は出来ず、危険性は少ない」とされてきましたが、2020年中に何らかの動きがあることでしょう。

▼DJI製品を使っているあなた様へ▼

【2020/12/4追記】

【2020/12/1追記】

いよいよ、12月になりました。依然として国交省からのアナウンスなどはありません。本当に年内に動きはあるのでしょうか?先日DJI mini2が発売されたばかりで皆様楽しんでいらっしゃるところに、来年早々に200g未満の機体も許可承認必要ですよ!となったら…うーん、、ちょっと悲しい気もしますね(;’∀’)

【2020/11/18追記】

現時点では国交省や航空局などのサイトには何も通知はありません。

コロナ禍という状況で色々と遅れがあるのでしょうか?ただ、先日以下Tweetをしたようにこんな大事なことがオフィシャルに通達されていないんです!

河野大臣がハンコ撤廃!してくれたのはとても嬉しいことではあるのですが…200g未満のドローンへの規制が開始された時はキチンと通達してくれることを切に願います。(しないってことはないと思いますが…)

※ちなみに200g未満の機体に規制がかかると、Mavic miniやDJI mini2に一番影響がありますね。これは日本国内の航空法のギリギリを狙ったスペシャルな機体ですから、縛りが厳しくなれば打撃は大きそうです…。

【2020/10/8追記】

2020年内にも航空法施行規則が改正される見込みという事で、今年も残り3か月…。この間にまた1つ、ドローン業界に大きな波がありそうですね。

今まで200g未満の軽量ドローンを使っていた方が許可申請やFISS登録などをしてまで飛行させるか?というところも着目すべき点でしょう。

個人的には離れていくユーザーが多そうな気もしますが…これを期にせっかくだから200g以上の機体を買って本格的にドローンライフを楽しむという方も増えれば嬉しい限りですね。


続報が入り次第、こちらのサイトで随時ご案内をいたします。

ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください!