【重要】100g以上のドローンが航空法適用対象へ(2021/6/7追記)

航空法改正により、200g以上→100g以上の機体に航空法が適用されることに。

2020年7月19日、国土交通省が今まで航空法の適用外とされてきた重さ200g未満のドローンの一部にも飛行規制を広げる方針を固めた。

【2021/6/2追記 ざっくり言うと】

今現在、国会で審議されております、いわゆる「航空法等の一部を改正する法律案」というものの中に我々ドローンユーザーに特に関係してくるものがあります。

以下の資料をご確認下さい。

※スマホの方はこちら

多くのドローンユーザーにとっては特に↓この点などが重要になってくると思われます。

100gの件はどうなっているのか?

で、皆様が一番気になっているであろう200g規制→100g規制の件に関してなのですが…十中八九これは覆ることは無いでしょう。ただ…資料を改めて読むと…ちょっと悩ましいところもあります。

以下の資料をご確認下さい。

※スマホの方はこちら

この該当部分ですね。機体認証や操縦ライセンス、運行管理のルールっていうのは水色の枠なのに所有者の把握の部分だけは白で水色ではないんです。

色が違うのは「所有者の把握」というものが既に航空法改正済みだからのようでなのですが…

この水色下線部も既に改正済みっていうことではないんですよね…。

ちょっとこのへんがあやふやというか、何かこうすっきりしない書き方というか、もうちょっと別枠で記載してほしいところなのですが(;’∀’)

改めて今現在決まっていること、わかっていることだけでも100g未満の件に関してはハッキリとアナウンスしてほしいですよね。。

そして以下の航空法等の一部を改正する法律案(閣法第六〇号)(衆議院送付)要旨もご確認下さい。

※スマホの方はこちら

重要部分を抜粋してみましょう。

3 国土交通大臣は、無人航空機について、第一種機体認証又は第二種機体認証の区分に応じ、安全基準に適合すると認めるときは、機体認証を行わなければならないこととする。また、一等無人航空機操縦士又は二等無人航空機操縦士の資格区分に応じ、技能証明を行うこととする。
 4 航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれがある空域又は、人又は家屋の密集している空域においては、技能証明を受けた者が機体認証を受けた無人航空機を飛行させる場合で、国土交通省がその運航の管理が適切に行われるものと認めて許可した場合でなければ、飛行させてはならないこととする。
二 運輸安全委員会設置法の一部改正
  運輸安全委員会は、無人航空機の使用者等から報告を徴し、無人航空機の使用者等の事務所等に立ち入って、事故等に関係ある物件を検査し又は航空事故等関係者に質問することができることとする。
三 施行期日
  この法律は、一部の規定を除き、公布の日から起算して九月を超えない範囲内において政令で定める日から施行することとする。

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/204/meisai/m204080204060.htm

機体認証やライセンスについては書いているのに重量に関しては言及しておりません。

■航空局に問い合わせてみた

あのー…200g→100gになるのって具体的にどの資料に書いてるんですか?

無人航空機の対象拡大については現時点で、具体的な期日は定まっておりません。
今後の省令改正(航空法施行規則改正)にて検討する予定です。
今国会に提出されている法案とは別件となります。

うーん、、、まだまだハッキリと決まっていない(アナウンス出来る段階でもない)ということのようですね。

また違う法案になるということですか…。

まぁ100g未満にも適用されていくっていうのは決定事項だとは思うんですが、、もやもやしますねぇ。

DJIの新製品リークとは違う意味でのやきもき感!!(;’∀’)

本記事はあくまで当相談室の見解によるものなので、最新の情報・正確なお達し等に関しては国交省HPなどをご確認下さい。

▼2021/6/2現在、閣議決定~参議院までの審議の流れをまとめましたのでご興味があればどうぞ(*‘∀‘)

今現在、DJImini2、mavic miniをご利用の方にも関係のある動画解説をさせていただきます。以下の①②③④⑤⑥⑦の順番で記事をお読みください。

【①【12/4航空法速報】100g以上になるようです!!!!

【②【100g速報】許可承認対象機体が200g→100gになるのを受けて。

【③【字幕あり】100g以上ドローン規制に関する解説動画と補足説明

【新情報】認証とライセンスの件に関する新動画を制作しました【任意】

【⑤【100g速報】ドローン航空法改正へのネットの反応。

この背景には、200g未満のドローンでも高性能で一定の距離を飛べる機体が市場に登場してきているといることがあり、ニュースの内容によれば2020年内にも航空法施行規則が改正される見込みです。

これまで200g未満のドローンは「遠くまで飛ばす事は出来ず、危険性は少ない」とされてきましたが、2020年中に何らかの動きがあることでしょう。

■2021/3/8 航空法改正案が閣議決定

【⑥ 【最新】航空法改正案が閣議決定。2021年3月9日【ドローン】】

【⑦【諦めないで!】2022年以降も許可承認不要でドローンを飛ばす方法】

▼DJI製品を使っているあなた様へ▼