行政書士に依頼するメリット

行政書士に依頼するメリット

このたびは、当所のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 ドローンの飛行許可申請を行うには、国交省のホームページに作成要領やQ&Aがありますので、ご覧いただくと「自分でもできそうだな」と思われるでしょう。

実際に、途中までやってみたけれどなかなか難しく,当所にご依頼いただいたお客様もいらっしゃいます。アウトソーシングすることにより、一から学んで申請完了までにかかる時間を、その他の業務に注力していただくことが可能です。

 このページでは、当所の行政書士に申請代行を依頼していただけますと、どのようなメリットがあるかを具体的にご紹介します。

腕の見せどころ①

飛行内容と状況に合わせた申請内容をご提案します!

数ある許可と承認の中から、お客様がご希望の飛行内容と状況に応じてどの許可承認が必要になるかを素早く判断し、法令遵守のもとでの運用をバックアップします。

運用に関して不安な点がありましたら、小さなことでも構いませんのでご相談ください。

腕の見せどころ②

とにかく、スピード対応!

ご依頼を決めていただきましたらヒアリングシートを記入して送っていただきます。内容を拝見し、申請書類を作成開始します。独自開発のシステムを使用し、迅速で正確な申請書類を作成します。同時進行で、確認したい情報についてお客様へご連絡いたします。ほとんどのお客様の申請は数日中に完了しております。最短でご依頼当日となります。

腕の見せどころ③

飛行マニュアルのご提案!

お客様のご希望の飛行内容に合わせて、飛行マニュアルの内容を検討し、ご提案いたします。

飛行マニュアルは、審査において重要な役割を占めています。マニュアルに運用体制を明記することにより、難しいケースに対応できる許可承認を受けることができます。

 判断に迷うようなケースに出会われたら、お早めにご相談ください。