ドローンと触れ合える場所【5選】

ここに行けばドローンと触れ合えます

何となくドローンっていうのは知ってるけども、でも実際に見たり、触ったり、操縦してみたりしてみたい!とちょっとでも思った事ありませんか?

中古住宅購入時にはドローンを活用したインスペクションを実施すべき?!|さいたま市浦和エリア不動産 - くさの工務店 [2019年07月10日] -  スタッフブログ

例えば新車を買う際は車屋さんに行って、実際に試乗することも出来ますよね。

でもドローンって…どこに行けば操縦させてくれるの?どういうふうに使えるのかもあんまりわからないし、というかそもそも肉眼で見た事すらないという方も多いのではないでしょうか?

今回は「ここに行けばドローンと触れ合えるよ!」というのをご紹介してみたいと思います。

「ドローンってただのおもちゃでしょ?ただのラジコンでしょ?」と思った、そこのあなたっ!

・・・・・・・まぁ大きく間違ってはないと思うのですが、ドローンはとっても奥が深いので是非触れてみることをオススメします!

1.DJI認定ストア 東京虎ノ門 ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」へ行く

ちょっとドローンに興味ある、見てみたい、触れてみたい、どんなものなのか話だけでも聞いてみたいという事であれば、東京・虎ノ門にある、セキド様の実店舗に足を運ぶのが一番適していると思います。

虎ノ門本店
セキド虎ノ門外観
何と!あの人気芸人の動画のロケ現場にもなりました!

1階】DJI認定ストア 東京虎ノ門

ホビー/レジャー用から産業利用まで、ドローンやカメラスタビライザーなどのDJI製品や対応アクセサリーをご覧頂きながら、コンサルタントが用途にあった製品をご提案いたします。ストア内にフライトケージを設けており、ご来店頂いたお客様に実際に操縦を体験して頂くことも可能です。
また、購入後の製品についてのお問い合わせやサポートにも対応しております。

ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」

コンサルタントが対応をしてくれるのはもちろんのこと、ドローン体験型総合施設というだけあって、フライト体験も予約無しで可能です。是非足を運んでみて下さい。

ドローン=DJIと言われるほどのシェアを誇る、あのDJIの公認ストアですので、こちらへ足を運べばドローンの大半を知り尽くせる・・・と言っても過言ではありません。

DJI認定ストア 東京虎ノ門
ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」

【営業日】
毎週:月曜日~土曜日
【営業時間】
11:00~18:00
【TEL・FAX】
TEL: 03-5843-7838
FAX: 03-5843-7837
【所在地】
〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目35番5号 荒川ビル1階
DJI認定ストア 東京虎ノ門(虎ノ門ヒルズから徒歩2分)
【交通】【電車】
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」A1出口から徒歩4分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口から徒歩8分
都営三田線「内幸町駅」A3出口から徒歩8分、「御成門駅」A5出口から徒歩8分
JR山手線・京浜東北線「新橋駅」烏森口出口から徒歩9分

2.大型家電量販店へ行く

規模や場所によってはドローン自体置いていない(買うなら取り寄せになる)店舗もザラにあるのですが、大きな店舗であればドローンコーナーはあります。

DJI ショップインショップ

例えばビックカメラ有楽町店様ですと、店内に公式ショップインショップ「DJI SHOP ビックカメラ有楽町店」があります。

試しに操縦させてくれるかどうかはお店に聞かないといけませんが、可能なところであれば柵に覆われた中で飛行させてくれることもありそうですね。

ただ、ドローンコーナーがある店舗でも実際に機体を購入するとなると取り寄せしないといけないというケースもあるでしょう。

家電量販店ですので、気軽さは抜群ですね。

3.ドローンスクールの説明会などに参加してみる

日本各地にドローンスクールは存在します。大体のスクールなら無料で説明会をやっていると思うので、そこで話を聞いたり、実際に飛行体験をさせてもらうというのが良いでしょう。

やはり現役で日々ドローン業務に携わっている講師の方々から話を聞いたり、フライトのデモンストレーションを間近で見せてもらえば、あなたの心の中のドローン魂は更に熱く燃え上がることになるでしょう!

ドローンスクールですから、ほぼ100%の確率で実際のフライトも体験させていただけることでしょう。

SEKIDO様 SUSCドローンスクール

4.知人に頼む

最近では数千円でも高品質なカメラ付きドローンを買う事が出来ます。河川敷などでドローンを飛ばしている方も珍しくありません。お知り合いを探して、試しに飛行させてもらうというのも良いかもしれませんね。

「初めてドローンを操作する女性」の写真[モデル:河村友歌]

200g未満のドローンであれば航空法が適用されないので(航空法以外の禁止飛行・区域ももちろんあります。)気軽に飛ばすことが出来ます。

またトイドローンであれば数千円で買えますので、お子様向けに屋内で飛ばすものとして所持されている方も多いのではないでしょうか。

5.ドローンイベントに行ってみる

全国規模の大きなイベントですと、毎年開催されているジャパンドローンが有名ですが、それ以外でも例えばドローンレース、ドローンサッカーなどが各地で行われることがあります。

[JDRA Official Short Movie] Japan Drone Championship in Huis Ten Bosch
埼玉県戸田市で実施した地域大会
出典:オートバックスセブン

まとめ

色々な場所でドローンに触れることが出来ます。実際に飛ばすとなると色々なハードルはありますが、その際は是非当相談室にお問い合わせ下さい!

初めてのドローン購入はこれで決まり!!オススメ5選