【特報!!】4/15発売か!?4/9のDJI Air 2Sリーク。

▼2021/4/15 22:00、来る!!!!

4/15にDJI Air 2Sがリリースされるかも?

未だ先日のDJI FPVドローンの熱狂冷めやらぬ状況において、DJIが間髪入れずにフライトさせるDJI Air 2S…。当相談室でもその全貌を明らかにすべく情報を提供してきましたが、その情報の1つに「4/15リリース」というものを発見しました。

これが本当なら、もう来週じゃーないですか!4月末くらいかと思ってたんですが…今回も海外のサイトを引用してご紹介致します!

と、その前にいつものOsitaLVさんのTweetをご紹介。

【翻訳】現地のリセラーには、新しいエア2Sのパッケージが届いています。発売は間近です。

もう既に現地のショップ?などにAir2Sは行き届いているようですね。とすると・・・・もし日本でも同時リリースとなるのであれば、SEKIDO様の手元にも届いているはず・・・。

引用:https://dronedj.com/2021/04/08/retailers-now-receiving-djis-air-2s-with-april-15-launch-date/

4/15、リリースの可能性大

Mavic Air 2からの大幅なアップグレードを約束するドローン、DJI Air 2Sが間もなく登場します。複数の報道によると、発売日は4月15日とされていますが、今日のニュースでは、その可能性がさらに高まっています。

DJIがこの製品の発売日を4月15日に設定しているという複数の報道を目にしました。製品の他の側面に関するリーク情報が増えていることや、FCC申請書の発表のタイミングと合わせて、この日付はこれまでの全体的なパターンと一致すると考えています。

https://dronedj.com/2021/04/08/retailers-now-receiving-djis-air-2s-with-april-15-launch-date/

複数の報道やFCC申請書発表のタイミングとあわせて推測すると、過去の新製品リリースのパターンと一致するということを言っています。

こういった専門的なサイトや海外勢の強みというのはやはり複数の情報源(一次ソース)を持つところにあると思います。私のような一スタッフは言うなれば二次ソースですから…(;’∀’)

でも4/15ってちょっと早いですよね?月末くらいかと思っていましたが、もうちょっと早めのリリースの予定になりそうです。

日本でももちろんリリースはされるかと思うのですが…されますよね!?ね!?

これで「日本はもう少し後での発売でーす」ってなったら落胆するのは否めないでしょう。

解像度は48MP→20MP。え?ダウングレード??

さて、今回のドローンは1インチのセンサーを搭載しているようなので、画質の向上が期待できます。

しかし、解像度は…?
Mavic Air 2は48MPの画像を撮影できましたが、新しいAir 2Sでは20MPになります。表面的には、こう思うかもしれません。これはダウングレードだ」と。

しかし、そんなことはありません。48メガピクセルの画像をじっくり観察した人たちは、中判デジタル一眼レフカメラで撮影した画像とは似ても似つかないと言っています(当然ですね)。また、48メガピクセルの画像を拡大してみても、「本当の」48メガピクセルの画像に期待されるようなディテールは見られません。

この1インチセンサーは、Mavic Air 2よりも静止画と動画の画質が大幅に向上すると確信していますが、心配は無用です。

https://dronedj.com/2021/04/08/retailers-now-receiving-djis-air-2s-with-april-15-launch-date/

1インチのセンサーとはつまるところ「カメラ性能を意味するセンサーサイズ」でありまして、下記のサイト様を参考にしますと

1インチ=高級コンパクトデジカメ(Mavic2 Pro、Phantom4 Proなど)レベルのセンサーサイズになるということです。

対してMavic Air 2はというと1/2インチ(0.5インチ)カメラセンサーとなっているようですから、カメラセンサーの性能としてはスマホ・デジカメレベルと言えるわけです。

画質は更に上がっていくと考えて良いでしょう(*‘∀‘)

よりクリアでキレイな画質…うーん、これ以上キレイになってどーするんだー!という印象もありますね(笑)

4/15まで大いに期待しましょう!!

【ご案内】▼当相談室のYoutubeチャンネルで、結構良さげな情報をGET!

▼暖かくなったら、江の島・海でドローンを合法的に飛行させませんか?

▼東京都建設局が管理する河川・河川敷でのドローン飛行を検討されている方はこちら!

【PR】▼お見積りやご相談はこちらから